Entries RSS Comments RSS

バストアップ法の真偽

3月 26th, 2013

バストアップについてネットでは情報が溢れかえっていて、いったいどれを参考にするべきなのかどうか、もしかしてウソの情報に騙されているのでは?と不安になってきますよね・・・

他にもネット上の真偽の定かでない情報に困惑している人が大勢いるようで、深く共感を覚えます。

そもそも成人してから胸が大きくなるなんて無理な話なんじゃないかという絶望的な考えも浮かんできます。

そのなかでもいくつかこれはと思う体験談があったのですが、その人の話によると、バストアップ成功のコツは身体全体の健康と美容を考えることなのだそうです。

胸を大きくしようとすれば、痩せすぎではなかなか胸に脂肪がつかないし、逆に太りすぎではバストが目立たなくなってしまいますしね。

体型も含めて、体全体のバランスを考えるのが大切なんだとか。

あと、色々なバストアップ法に手を出さずに、まずは1つの方法に集中して取り組んでみるというのも大事ですよね。

どの方法が効果があったのかというのが分からなければ非効率的ですし、そのほうがモチベーションが続くと思います。

サーモン漬け丼

6月 28th, 2015


夏の昼食や夕食にはさっぱりとした漬け丼が食べたくなりますが、マグロ以外にも、麺つゆとの相性がいいと話題にもなっているサーモンを使った漬け丼も、食べてみたいですね。
マグロと並んでサーモンも同じくらい好きですし、スーパーで安く変えるときもあるのでちょっとしたご飯をさっと作りたいときにもサーモン漬け丼レシピが活躍してくれるのではと思います。
漬け丼を作る前に、サーモンとめんつゆ、ごま油を使ったレシピも試してみましたが、とても安い刺身とは思えないくらいだったし、少しの間なら保存もしやすいのでまとめて作っておけるのも便利です。
食欲が無いときでも、夏バテ対策として栄養を付けたい場合にもサーモン漬け丼は重宝するんじゃないでしょうか。
コチュジャンや生卵をプラスするのも、さらに味に刺激や栄養もつくのでおすすめですね。

バストアップサプリの栄養

5月 27th, 2015


バストアップを狙う手段としては、サプリも当たり前になってきていますが、栄養面では太らないかという心配もありますね。
お腹周りや太ももなどの体型はキープしながら、サプリメントでバストだけ大きくするのは困難そうにも思えますが、実際に飲んでみた人はどんな変化を感じているのでしょうか。
バストアップのサプリメントでも、効果が不安な人のために全額返金保証を付けている商品も増えているのはありがたいです。
できれば、胸を大きくする以外にも贅肉を減らしたり、美肌に慣れるという嬉しい二次作用もあればうれしいです。
夏までにサプリで目に見える変化が現れるまで、間に合うかどうかは分かりませんが、良い商品があればすぐにでも始めてみたいですね。
すでにサプリは複数飲んでいるので、予算的にどれか減らさなければならないかもしれません。
 

固い瓶のふた

4月 24th, 2015


フルーツジャーが日本でも流行し始めているので、私もジャム瓶を用意してさっそくチャレンジしてみようとしたのですが、その際に困ったのが瓶の蓋が開けにくいということです。
普通のジャムを食べるときにも、蓋が硬すぎて熱してから出ないと開けるのに苦労していましたが、もっと簡単に開けるコツは無いだろうかと考えていました。
とにかく手が良く滑るのが一番の原因だと思うので、摩擦の強い手袋をはめてからやるとうまくいきやすいのに気が付きました。
単純に力不足という問題もあるので、日頃体を怠けさせているのを痛感させられます。
蓋をたたいてみたり、逆さにしてみる、水で流してみる、と人によってやり方が違うのも面白いです。
固い瓶のふたを開ける方法は意外と色々とあるので参考になりますが、軽く自分で開けられるくらいの腕力は欲しいなと思います。
 

トップカップ

4月 12th, 2015

忙しい現代人は朝食をとらない派も増えていますが、時短メニューを利用してでも、朝食は取ったほうが、やっぱり元気が出るし一日のパフォーマンスも違うと実感しています。
時短メニューと言っても、いかにも手抜きという感じのする朝食ではやや恥ずかしいので、お洒落感もあるトップカップヨーグルトを朝食の代わりにしてみたいです。
ヨーグルトだけでも、朝のメニューとしては十分かもしれませんが、もっと食べごたえを求めている人にも、穀類や果物をプラスしたトップカップはおすすめです。
栄養価的にも、ビタミン類や食物繊維もバランスよく摂れるので、1日のスタートを切る朝食としては完ぺきと言ってもいいのではないでしょうか。
トッピングは自分の好きなように変えられるし、飽きが来ないという点でも毎日習慣にするにおいて重要なポイントですね。
 

お通じと漢方薬

3月 22nd, 2015

 

お通じの悪さを改善するには、その原因からまずはじっくりと考えてみるべきではないでしょうか。
人にはなかなか言えない悩みでもあるので、正しい原因を突き止めるまでには苦労もあるかもしれませんが、たかが便秘と言わずに病院に相談するなどの勇気も持ち合わせておきたいですね。
下手に刺激を耐えると、痙攣性便秘のように帰って腸の科活動を招き、症状が悪化する危険性もあります。ストレスが原因の可能性もあるので、心のケアもときには必要になるでしょう。あとは、食習慣や運動習慣だけでなく、肝心のトイレ習慣もきちんとしているかも重要なポイントです。
便意のあるときにその都度すっきりさせておかないのも、便秘の原因ではないでしょうか。相するとせっかく他の対策をしていても出ないようにしていては意味がありませんから、我慢しすぎないことも大事ですね。

豆乳ヨーグルト

3月 7th, 2015

 

バストアップのために、豆乳を習慣にすると効果があるらしいのはよく知られていますが、それにさらにプラスした豆乳ヨーグルトが今、女性の間でちょっとしたブームになっているようです。
豆乳の効果に加えて、ヨーグルトの整腸作用や乳酸菌の効果によって、嬉しいメリットがいくつも得られそうですね。
普通に投入を飲んでいるよりも、さらにバストアップを実感しやすいとのうわさもあります。
それぞれ当たり前のように身体に良いというイメージはあったのですが、組み合わせて食べる発想は思いつきませんでした。
両方とも身近な食品なのですぐに試せるし、味もかなり美味しいので毎日でも食べたくなります。
バストアップ効果が表れるまでにはまだまだかかりそうですが、お腹がすっきりしたり、軽い朝食や間食として美味しく食べられるだけでも十分満足です。

モノと心の整理

2月 28th, 2015


モノが増えすぎて収拾がつかなくなると、精神衛生や仕事の脳いつにも影響するので、いったん本当に必要なものだけに厳選してカバン1つ分に収まるくらいに整理してみようと思い立ちました。
貴重品を中心に、生活に必要な最低限のもの、衣類や身だしなみを整えるグッズも絞り込み、スマホなどの通信機器などを一か所にまとめていれば、いざというときの外出時にもさっと持ち出せて便利ではないでしょうか。
緊急避難時や旅行用の荷物一式として、前々から準備しておく安心感もあります。

本当に必要なものだけが分かれば、モノに対する余計な執着も無くなり、気分もスッキリするし余計なものは買おうと思わなくなります。
片付けや不用品の処分、放置したままでもやもやしているものなど、細かいことに気を捉われなくなるので、目の前の事に集中できる気がします。

 

チーズと料理

2月 22nd, 2015

 

何にでもマヨネーズをかけたがるマヨラーのように、特に若い女性の間でチーズは料理をおいしくする万能の調味料的な見方で好まれていますね。
自分はそれほどチーズ党ではないと思っていましたが、ピザやグラタンといった洋風料理ではそういえばチーズが無ければ物足りないし、スイーツ類でもチーズを使ったものは、普通の甘さに加えて適度な酸っぱさがアクセントとして魅力なので特に好きな部類に入ります。
ただ、チーズ系のお菓子やスイーツには種類によって苦手なものがあります。チーズケーキなどの甘酸っぱい系のスイーツなら好きですが、クラッカーなど甘味がほとんどなかったり、パサパサした素材とチーズの組み合わせは、やや苦手です。プロセスチーズをそのままというのも、あまり好きではないです。
濃い味との組み合わせでなければ、チーズの臭みの方が気になって食べにくいのだと思います。